記事の詳細

鹿児島国際大の歴史は古く、1932年創立の九州初の私立高等商業学校である鹿児島高等商業学校が前身となりました。1960年に4年制の大学として開校した当初は、鹿児島経済大学として経済学部を置く単科大学としてのスタートでした。1999年に大学院の開設を機に、名称も鹿児島国際大と改め、現在は経済学部・福祉社会学部・国際文化学部の3つの学部と高水準の専門性を極める3つの大学院研究科が設けられています。

鹿児島国際大の特色として、国際感覚を身に着け地域社会に貢献できる人材の育成に力を入れていることです。その1例として夏休みの期間を利用して、公用語として英語が使われているシンガポールや中国・台湾への「海外インターンシップ」を行っています。また大学内のサークルやゼミなどさまざまな団体が、地域コミュニティや企業・団体と協力し多種多様な経験を積めるように環境を整えたり、地域の文化や社会に貢献する活動をサポートしています。

鹿児島国際大で文化的・社会的活動を行っているサークルの一つに鹿児島国際大学友会吹奏楽団があります。昭和60年に吹奏楽愛好会として誕生し、昭和62年に同好会に昇格、平成4年に部として活動を始めました。定期演奏会や依頼演奏などを主な活動としています。またOG・OBの先輩と在校生が一緒になって演奏会を開催したり、音楽学科や合唱部とのコラボ演奏など楽しいイベントも行っています。その他にも入学式や卒業式での演奏や学園祭・夏季合宿など活動の場がたくさんあり、音楽が大好きな仲間と一緒に本番で演奏することの楽しさや達成感を共有することができます。鹿児島国際大学友会吹奏楽団の部室は、サークル棟2階の合唱部の隣にあります。練習場所は第三音楽室で、1週間に4回月曜日・火曜日・木曜日・金曜日の16:30から19:00まで練習をしています。定期演奏会や地域からの依頼でコンサートを開く場合は、練習時間が少し延びたり、他の曜日を使って練習を行うこともあります。吹奏楽は初めてという部員もいますが、みんな一生懸命に目標に向かって練習を頑張っています。その他にも鹿児島国際大吹奏楽団では、4月の新入生の顔合わせや新入生歓迎コンパ・夏季合宿などの親睦を深めることができるイベントがたくさんあり、練習中はみんな真剣そのものですがとても仲が良い明るいサークルです。4月には入学式の演奏を聴いてサークルに興味を持つたくさんの新入生が吹奏楽団を訪れます。

鹿児島国際大学
http://www.iuk.ac.jp/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る