記事の詳細

学友会の本部役員などの学生たちが、日頃の学生の要望を現代社会学部のある筑紫女学園大学の執行部に直接伝える会議である「全学協議会」で躍動しました。

筑紫女学園大学 現代社会学部に学友会から出された資料は、学生アンケートの結果からの声を筑紫女学園大学に伝えたいという素晴らしい工夫や姿勢が感じられるものでした。スクールバス・学生食堂・Wi-Fiの設置・事務窓口における応対時間など、丁寧に多くの要望が伝えられました。筑紫女学園大学からは、対応がすぐにできるもの、時間が少し必要なもの、対応不可のものについて真摯に回答しました。審議が継続になった要望は、学生課を通して今後回答する予定になっています。

筑紫女学園大学では、このように学生の代表である学友会と大学が一緒になって、学生がよりいい大学生活を送ることができるように努力しています。

筑紫女学園大学
https://ja-jp.facebook.com/ChikushiJogakuenUniversity

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る