記事の詳細

一橋セイシン会という家庭教師を派遣してくれる会社を見つけて、小学校6年生の娘に勉強を教えてもらうことにしました。
小学校5年の時から、某進学塾に通っていたのですが、なかなか成績が上がらず困っていました。というのも、娘は引っ込み思案な所があるため、質問があっても先生に積極的に聞くことができず、塾をうまく活用できていないようでした。何とか説得して、先生に質問させてみたものの、先生と話すのが緊張してしまうのか先生との話を早く切り上げるために理解できていないにもかかわらず、わかったような気がしてしまって結局身についていないという状況が続いていました。
そこで思い切って家庭教師を探すことにしたのですが、インターネットで探していて評判のよかった一橋セイシン会とめぐり逢うことができました。中学受験を考えていたので、すぐに申し込んだ方が良いと思い電話をしたところ、思ったより早く来てもらうことができました。

一橋セイシン会から派遣された先生は、年配の人で最初は少し不安を感じましたが、余計な心配でした。娘との距離感を縮めることから始まり、この先生なら安心して娘を任せられると安心感を感じました。具体的に、娘が算数が苦手なことを伝えると、先生も特に算数に気を使って教えてくださいました。実際に、先生自身も娘が算数に弱いことを感じ取ったようで、算数の中でもどの部分が不得意なのかをきちんと分析して教えてくれたようです。
また、引っ込み思案な娘が先生ときちんと対応できるかどうか少々不安だったのですが、娘の様子を常に観察してくれているので、分からないところがあると先生の方から気づいてくれていろいろ指導してくださいました。やはり、これが家庭教師の良さだと実感しました。

学習塾に通っていたときには成績が上がらず、学習塾の順位表を見ても県内の平均よりも常に低く、頭を抱えていたのですが、一橋セイシン会の先生に勉強を教えてもらうようになってから、学校の成績もずいぶんと上がるようになりました。正直自分の小さなころの経験でも、市立中学に行くくらいのレベルだと、学校のテストは全ての教科が90点以上じゃないと無理だと思っていたのですが、娘はその課題もみごとにクリアーして見せてくれました。
おかげさまで、志望校にも合格して、一橋セイシン会の家庭教師にして本当によかったと思っています。

一橋セイシン会
http://www.hitotsubashi.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る