記事の詳細

足立区 鍼灸治療院の1つである本間治療院では、使い捨ての鍼を使用しているものの、いくら高品質で安全性の高い鍼を使っていても、衛生面をおろそかにしていては意味がありません。院内を清潔に保つことは当然なのですが、特に注意するべきは皮膚の消毒なのです。

病院などで注射を打つときには、必ず消毒をすることが義務付けられているように、足立区 鍼灸治療院でも、鍼を打つときには必ず消毒を行います。中にはどのような消毒液を使っているのか気になるという人もいるでしょうが、大半の治療院では公開されていません。

しかし、足立区 鍼灸治療院の1つである本間治療院では、どのような消毒液を使っているのかを公開しているのです。実際使用しているのは3種類で、消毒用エタノ−ル、塩化ベンゼルコニウム、ヒビテンを使っています。このように情報を多く提示しているので、多くの患者が信頼を寄せているのでしょう。

本間治療院
http://to-yo.org/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る