記事の詳細

日常生活では新聞に折り込まれている広告チラシを見ると特売品の特別な安さに目が行きます。その他にも割引やクーポン券があると節約できます。消費税が5%から8%に上がっただけでなく、いろんなものが値上がりしてきましたから、そのような価格を下げてくれるものに多くの人は魅力を感じています。

毎月20日など、一定の日に5%引きしている店もありますし、食べ放題なのに価格は決まっているという店もあります。荻原綾さんともお話していましたが、A店もB店も同じ日に特売を出しているとあちこちに行かなければ特売品がすべて買えないことになります。まあそうまでして買わなくてもいいと考える人もいるでしょう。

足の不自由な人や高齢者の中には家の近くまで売りに来てくれる小売り業者や直接家に届けてくれる配達業者はいいものだと言っています。コンビニやスーパーマーケットの中には配達に力を入れているところがあります。そういう店は便利ですから利用したいです。

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る